タスクシュート入門シリーズ(各10分以内)

1つの動画につき1つのテーマで解説するタスクシュート入門シリーズ動画です。それぞれ10分以内でご覧いただけますので、ドリル的にご活用いただけます。

  1. 人との約束を確実に守りつつ目の前の仕事に安心して集中する方法
  2. 締め切りギリギリまで着手できない問題の対処法
  3. 開始時刻にこだわらない
  4. タスクシュートでのプロジェクトの扱い方
  5. 長期計画を遅滞なく進めていくうえでのタスクシュートの役割とは
  6. 長期計画を進めるためのレビューの方法
  7. 人が苦手なことこそタスクシュートにやってもらう
  8. 「いつもの時間にいつものことができない」問題の対処法
  9. マルチタスク中の記録の取り方と活かし方
  10. タスクシュートは総合時間管理ツール
  11. リピートログの分析で見えること
  12. 固定的なセクションと流動的なセクション
  13. ログをレビューすることの本当の意味
  14. 「取り越しシミュレーション」を今すぐやめる
  15. タスクシュートに加えて「外部ツール」も使ったほうが良い?
  16. Googleカレンダーをプロジェクト管理ツールとして使う
  17. 望ましい習慣をサクサク定着させるためのタスクシュートの使い方
  18. 「壁」を使うと手強いタスクを攻略しやすくなる
  19. リピートタスクの並び順をチューニングする
  20. タスクシュートは「いま何をしているかを思い出す」ツール
  21. 毎回同じ順番で行うタスクセットの扱い方
  22. 年に1度、元日に10分でやるだけで、その後1年ラクができる習慣
  23. リマインダーと定点観測
  24. リマインダーとチェックリスト
  25. タスク実行時にどこにいたのか?
  26. 記録は記憶を再生するフックになる
  27. 「未完了モード」の使いどころ
  28. マルチタスクは最大でも2つ
  29. メモ付きのログだけレビュー
  30. 「壁セット」で区切る
  31. やったことをあとで思い出す
  32. ポモドーロテクニックをタスクシュートに組み込む
  33. 「このセクション」を1つ決める
  34. セクションごとにペース配分する
  35. 自分の「最速ペース」をつかんでおく
  36. せっぱ詰まったときにこうむるダメージを最小限にする
  37. レビューするときは「これがベストの時間の使い方だったのはなぜか?」と自問する
  38. 記録が続かない人はタスクの開始時刻を決めてしまう
  39. 出発までに何ができるかを整理する
  40. 「長押し」で、たすくまの記録し忘れを防ぐ
  41. 近日シミュレーション
  42. たすくまで取った記録をEvernoteで最大限活用するために
  43. 事前のカベのその前は?
  44. 面倒くさくてもタスクシュートのリストへ?
  45. 詰め込みすぎ? もっとできる?
  46. 毎朝のタスクの整理に時間がかかりすぎる問題
  47. ルーチンタスクをどの領域に割り当てるか?
  48. 生活の記録は残した方がいい?
  49. 生理現象以外のセクションの区切りは?
  50. 大幅に予定が狂ったときの対策
  51. 時間通りに終えるために
  52. 見通しは何日先まで立てればいいか?
  53. タスクシュートを使う上では、●●●●を確実に入力することが重要
  54. 「タスク実行後のコメント」は●●●●していることを書く
  55. タスクシュートを使う上では、●●●●はリピートタスク化する
  56. 計画に充てる時間を短くしたい
  57. 仕事はどこまで「想定」できるのか?
  58. 想定タスクを全て削除する
  59. 時間がなくなったときにスキップするタスクをどう選ぶか?
  60. やり慣れていないタスクにひるまずに取り組むには?
  61. 仕事が想定通りに終わらない問題
  62. タスクシュートは必ずしもクローズリストにしなくてもよい?
  63. 記録をつけてみると「現実」が思った以上に残念すぎる問題
  64. 見積もりと実際のギャップをどう捉えるか?
  65. なるべく時間をかけたいと同時に短くも済ませたい問題
  66. タスクシュートは劣後順位で検討する
  67. 気になったからといって安易にタスクリストに載せない
  68. 「やれてない」ことは計画しない
  69. 「カイゼンのためのタスク」をぜんぶ消去すれば…
  70. やるべきことが全て終わるかどうか不安で集中できない問題
  71. ルーチン設定を機動的に変える
  72. タスクシュートにむやみにタスクを追加しない
  73. 時間がなくなるのは締め切りがあるから
  74. 一日の最初に活動可能時間を把握しておく
  75. GTDとタスクシュートの違い
  76. タスクシュート的にGTDを実践する
  77. GTDの「次にとるべき行動リスト」をタスクシュートでどのように扱うか
  78. 「ゆるめの予約」と「固い予約」を活用する

関連記事