「レビュー」と「ふり返り」の違い

似たような言葉に、「レビュー」と「ふり返り」があります。

「レビュー」の和訳が「ふり返り」であると解釈して、これまで特に区別せずに使ってきました。

でも、改めて考えてみると、この2つはそれぞれやっていることが違うのではないか、と思い始めました。

たとえば、タスク名には「Evernoteの前日レビュー」となっていても、実際には「ふり返り」をやっているかもしれません。

実際にやっていること、すなわち実態に合った言葉を使った方が良いと思いますので、それぞれの違いについて考えてみます。

関連記事